ラク育

保育士だから子育てがちょっぴり楽になれること書きます。ママが笑顔でいられることが一番♡

園庭解放が初めての人に教えてあげたいこと

 

こんにちは、サチコです。

 

先日、はてなスターを下さった味醂さんの記事を読みました。

www.tiemirin.com

 

うんうん、よくわかります~。

初めて親としてこういう場に参加したときの不安だった気持ち、思い出しました。

 

まだこういう場に行ったことのないお母さんは、気になるけど、知り合いもいないし、なかなか行きづらい…という方も多いのではないでしょうか?

 

でも、親子を迎える私のような立場からすると、単独で来てくれるお母さんにはとても好感が持てるし、お互いにメリットがあるんです。

 

そこで今日は、保育士側から見た園庭開放を語ります♪

 

園庭開放とは?

その名の通り、幼稚園や保育園の園庭を開放していることです。

施設が閉鎖的ではいけないし、親子が安全に遊べる場所が少なくなった現在、遊び場を地域の一員として提供するということで行なわれています。

 

私の勤めている園では、基本的には親子で自由に遊ぶといった感じですが、自由遊びだけではなく、親子でゲームしたり、園舎内に入って製作をする場合もあります。

近隣の園は、同年齢の在園児さんのクラスに親子で入り、一緒に活動に参加するらしいので、内容は園によるかと思います。

 

また、毎週行なっているところもあれば、月単位で行なわれている園もあり、園によってまちまちです。(ちなみに、私の勤めている園は2か月に一度のペースです。)

 

私の住んでいる地域では広報誌にも載りますが、そのあたりは地域によるでしょう。

何らかの周知はされているはずなので、気になる園のHPや張り紙は要チェックです。

 

服装やメイク、持ち物について

味醂さんも書かれていましたが、公園に行くような動きやすい格好が良いかと思います。
メイクも、派手すぎなければ普段通りで良いかと。
アクセサリーは、引っかかるとケガの原因になるので、控えたほうがいいですね。

 

持ち物も、お出かけのときにいつも持って行くもので大丈夫ですよ。
飲み物・着替えくらいでしょうか。タオルもあれば便利かも。

 

でも、例えば水遊びなら水着とか、雪遊びならスノーウェアとか、その日によって必要なものがあるかもしれないので、行く前に一度確認するのが良いかと思います。

知り合いもいないし不安だからこそ向き合って遊べる

園庭開放のような地域の遊び場って、知っている人がいないと、なかなかハードルが高いですよね~。

中にはガンガンいける人もいますが、大抵の人は、初めての場所で不安の方が大きいのではないでしょうか。

 

ただ、今までたくさんの親子を見てきましたが、勇気を出して単独で来たお母さんって、ちゃんと子どものことを見ているなって思います♪

子どものことに集中できるから、その時間だけはゆったり一緒に遊べるし、何かトラブルがあってもすぐに対応しやすいです。

体力的には疲れるかもですが、子どももお母さんも満足度が高いです。

私たち迎える側も、単独で寂しい思いをしないようにと思って、話しかけちゃいますもんね。何より、子どもの為に頑張ってるんだな~と好感が持てます。

 

ママ友がたくさんいる場合だと、ママ同士がおしゃべりに夢中で、子どもをほったらかしという場面を見ます。

もちろん私たち保育士は子どもを気を付けて見たり、お母さんにもさりげなく声をかけて促しますが、なかなかおしゃべりが止まらないときも。
お友達を叩いちゃったという場面があっても、気づいてないっていうパターンもあります。

 

息抜きしたいのもよくわかるし、しゃべるなとは言わないけれど、子どもからは目を離さないでほしいし、出来れば一緒に遊んでほしいなと思います。

そういうときって、大抵、子どもの背中が寂しそうです。親子で遊ぶ場であって、子どもを預かる場ではないのでね。

 

園庭開放の良いところ♡

園庭開放に参加すると、子どももお母さんも先生も、3者にメリットがあるんです♪

子どもにとって良いこと

・周りから色んな刺激をもらえる

・いつもと違う遊びが出来る

・お友達が出来るかもしれない

・食が進んだりお昼寝もしやすい

・集団生活の疑似体験ができる

 ママにとって良いこと

・専門の先生が付いているので、安心&相談できる

・家では出来ない遊びも出来る

・子どもとゆっくり遊べる

・顔見知りが出来る(のちのち心強い味方になるかもしれない)

・園の雰囲気がわかる

先生にとっていいこと

・子どもやお母さんの名前や顔、性格がわかる

・入園する前から子どもを知っていると、接し方がわかりやすいし保育計画も立てやすい

・子どもと信頼関係を少しずつ築ける

 

最後に

ということで、園庭開放が初めての方に向けてメリットなんかを書きました。

まだ歩けない赤ちゃんでも、短時間でいいので一度顔を出してみるといいと思います。

家以外の場所に行くことは、体力も付くし、遊べなくても様子を見せたり、雰囲気を感じるだけでも、脳には良い刺激です♪

初めてのことは誰でもドキドキするけれど、実際にやってみたら意外と何ともなかったということもよくあること。

嫌な思いをしたら次回はナシにすればいいので、気軽な気持ちで参加するといいですよ~♪