ラク育

保育士だから子育てがちょっぴり楽になれること書きます。ママが笑顔でいられることが一番♡

ママが時間に追われてイライラしないために知るべきたった1つのこと

こんにちは、サチコです。

 

パートとはいえ、一応、私も働くママの1人なのですが、子育て+家のこともしながら働くって、本当~~~に時間に追われる毎日ですよね!

 

でも、あるコツを掴んでから、以前よりイライラしたり、子どもを急かしたりすることが少なくなりました!

 

今日は、なぜイライラが激減して上手くいくようになったのか、そのコツを書いてみたいと思います。

 

時間に追われて疲労しない為には?

時間に余裕を持つ。たったこれだけです。

 

…まあ当たり前ですね。何言ってんだコイツって感じですよね。

 

ただ、このときに意識しておくといいポイントがあります。

 

それは、「イレギュラーなことは起こる」と認識しておくこと。

 

人は予定通りにいかないとイライラする

例えば、朝の8時に家を出るとします。

そういうとき、私たちって、

8時に家を出るためには?と、やらなきゃいけないことを考え、逆算して何時に起きればいいか、何時に朝食をとればいいか、自然と予定を立てますよね。

 

でも、その予定って、

今までの経験から大体このくらいの時間でこなせるな~っていう推測であって、

しかも、それがスムーズに進んだ場合でしか考えてなかったりします。

 

だから、その予定通りにいかないと、イライラしちゃうんですね…。

 

現実は、予測が外れて時間がかかってしまうことも多々ある

でも、私たちって人間ですから、いつも同じように調子が良いわけではありませんよね。

子どもだって同じで、調子が良い日もあれば悪い日もあります。

 

いつもは食べられる朝ごはんも入らないことだってあるでしょう。

おしっこを失敗することがあるかもしれません。

5分で終わる着替えが、15分くらいかかることだってあるでしょう。

 

いつもスムーズに物事が進むとは限りませんよね。

よく考えれば当たり前なのですが、予定を立てるときって、ついこのことを忘れがちです。

 

イライラを防ぐためには

そこで、そのイライラを事前に防ぐために「時間に余裕を持つ」です。

そして、想定外の出来事は起こる前提で過ごすこと。

 

こういう心構えでいると、何かトラブルがあっても慌てないし、時間に追われてイライラすることも少ないです。

 

もし予定を立てるとしたら、スムーズに進んだ場合の1.5倍くらい余裕を持って、時間配分するといいと思います。

 

まとめ

 

想定外は起こると思って時間配分をする。

そうしていると、結果として上手くいくことが多い気がします。

 

以上、時間に追われてイライラしない方法でした。

参考になれば嬉しいです。